事務所概要

事務所理念

人と企業の成長に貢献する性を補完しあいながら、
自己実現することを支援する社会の実性を補完しあいながら、
自己実現することを支援する社会の実現ビジョン
多様性を補完しあいながら、自己実現することを支援
する社会の実現

ミッション

経営者も社員も成長し続けることが幸せと実感できる企業づくりを支援して、100年続く中小企業が当たり前になることを実現

代表プロフィール


社会保険労務士 鈴木早苗

1961年大阪生まれ
後継3年未満の社長が、先代社長が可視化しなかった評価基準や賃金の決め方を可視化して、
社員が納得できる仕組みに落とし込む専門家。社内の立場や価値観の違いに
よるコミュニケーションギャップや危機感のズレを
小さくすることを得意としている。
家事手伝いをしているときに、父親の会社が経営悪化して、
父親の苦悩する姿を毎日目にすることになる。自分も後継者
として、言葉をかけたいと思いながら、かける言葉がみつからず、
ただ無力感を感じた。倒産のすぐ後、バブル景気が来て、あと、
もう少し踏ん張れば、の思いが残る。経営者は、何があっても、
経営を継続しなければならないと強く思う。
東京に出て、社長秘書をしているときに社会保険労務士を取得し、
開業。開業以来、人事制度・組織づくりに特化している。
依頼は後継者社長が多く、「昇給額の正当性をきちんと社員に
説明できるようになりたい」「組織を活性化させて、底上げしたい」
という要望が多い。作成後は、「会社に評価のものさしができた」や
「社員から、自主的に意見が出るようになった」という声をいただく。
経営者が自分の仕事が好きで、社員の質問に自信をもって答えられることが、
当たり前の100年続く中小企業を、経営者と一緒に育てていくことを使命としている。

 メールアドレス:
 氏 名: